スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カー君

Twitterでもどこでも新実装の巴術士について色々と議論されてますね(´・ω・`)
私もβ4でLv17まで巴術士プレイしてたしIDに剣や幻で参加したときに剣巴巴幻みたいなマッチングも1度や2度じゃなかったので思う部分はありますが、正直今色々言い合ってる事は今後スタンダードとなる使いこなしを作っていく上で重要なものでしょうからどんどん言い合えばいいんじゃないですかね(´・ω・`)

ただお互いにムキになって仕様ではなく相手(中の人の技量)を攻撃しちゃダメだと思います。技量の部分にまで及んだらそれはクラスに対する議論じゃなくなっちゃいます。今はまだ実装されたばかりでゲーム勘のある一部の人が使いこなせているに過ぎません。
記事の書き方が好きで私がよく見に行くこちらのブログで書かれたこの記事がいい例だったんですがこの方はあくまで初心者の技量で扱えるスタンダードな使い方をするとしたら、という前提で書かれたものかと思います。それに対してコメントでは『使いこなせばこういうことができる!』と反論している方が多く見受けられました。
Twitterなんかでもそうですね、『巴術のスキルろくに知らないくせに勝手にPTでのカー君のやり方決めないでよ』的な流れはよく見かけました。
ゲーム勘があって上手く使える人は最初から上手く使えちゃうんだから仕方ありません。
だけどそれを押し通せば今度は実装序盤から巴術やるなら最低でもこのぐらいは出来なきゃダメ!出来ないならID来るな!という流れを作りかねませんしそれだけはゴメンです。

まず誰でも使えるやり方を通してそれに慣れた上で各自カー君の扱いを習得していくでしょうから今はお互いに焦りすぎないように熱くなったら一歩引いて考えてみることも大事です。

ゲーム勘のある人はシステムを早々に理解し理にかなっているからこそ上手いわけですが、ふつーはそうじゃないです。何度も失敗して『ああ、これはこう動かせばいいのか』と習得していくので、そこに上手い人たちからのヒントがあれば上達も早くなると思います。もっともそこにはヒント自体を『理解する』事が出来るかどうかという壁がありますがそこは各自で何とかしてもらうしかないですよね(´・ω・`)

ただ今まで自分が経験してきた中で見る限り、いわゆるゲーム勘のある上手い人というのはシステム的にその操作をするのが妥当である事を無意識に理解してたりするんで人に教えようとするときに『出来ない人はなぜそれが出来ないのか』が分からないのでどこから教えればいいのか分からん、てのが多かったりします。
難儀ですなあ(´・ω・`)

あとはカー君の使いこなしが『状況に応じての位置取り』による点が大きかったりするんで一概にコレと説明しにくいってのもあるでしょうか。個人的に剣やっててトパで難儀やなと思ったのはタゲの行き来でMobがぐるぐる動く事によって前衛火力が立ち位置を都度変えなきゃいけないって事でした。
この場合は剣がトパと同じ位置に移動すればタゲ移りによるMobの振り返りなどは防げると思います。
何で俺が巴術に合わせなきゃなんねえんだよ!って人もいるでしょうけどそこはそれ、そのうち巴術さんも色々使いこなしを覚えてくるはず。
私が組んだPTでもトパ出しっぱの人は多くて最初は『え、何でトパ出してんの?IDならエメでしょ』と思ったけどけっこうちょこちょこ位置指定したり上手い具合に使ってる人が多かったんで剣でやっててストレス感じる事ってなかったんですよね。気をつけないとって思ったのはホントに上記のMobの向きが変わる、ぐらい。
なので正直この今のカー君論争、主に盾vsトパが理解できなかったりするんです。
盾職の人が真面目過ぎるのかなあ、私はタゲ飛んでもトパが持ってくれてるならええやんと思ってしまうんで。
幻術的に先日の記事で書いたようなカー君当てておいて自分はずっとヒーラーしてる巴術だけは邪魔だけど。
幻のヒールだけでは盾がピンチって事なら巴のヒールがあれば助かるけどずっとヒールはないやろ。

幻術の人が『カー君にもケアルした方がいいのかな?』ってのもよく見かけましたがこれはカー君回復してる余裕があるなら他のことしてた方がいいように思います。
基本、巴術がカー君のHPコントロールすべきだと思うので幻術はPTメンの回復に集中した方がよさげ。
『サボってないでカー君にもケアルしろよ!』という巴術は滅多にいないと思われます、プレイヤーの多いFFなんで絶対いないと言い切れないとこがアレですけども。

今回のβ4から始めた人たちがスキルの効果をいまいち理解出来ていない、あるいはそのスキルはどういった使い方をするのか分かっていないためにクルセードやトランス、場合によってはフラッシュやオーバーパワーを使うべき局面で使っていなかったなんてのは当たり前にあったと思います。
リミットブレイクだって使った事のない人の方が多いんじゃないでしょうか。
巴術ってほとんどの人がまだその段階なんだと思えば何となく今巴術というクラスが置かれている状況が分かってくるのではないでしょうか。何しろまだ実装して2~3日間しか経ってない職なんですから。

巴術をプレイしている人も巴術以外をプレイしている人も特にPT組んで行くIDでは巴術というクラスそのものに慣れてない場合がほとんどなのです。不満点を述べるのは悪いことじゃないし意見を出し合うのは良いですがお互いもうちょいのんびり行きましょう(=´ω`)
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。