スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、FF14にG600rはどうなのかと(´・ω・`)

7月末ぐらいにG600購入して初期不良で即交換という事があったものの普段使ったりAIONで使ったりしてある程度慣れていたのでFF14でも全然問題ない感じでした。
誤爆しやすいと噂のGシフトも慣れればそんなに扱いにくいものでもないです、ただサイドボタン押す時に親指と小指でマウスを挟むような形で力を入れるので長時間プレイすると私のような年寄りは小指がわりと痺れます。

β4初日の16日は18時即ログイン出来たわけではないのでキャラクリ→ログイン&チュートリアルで実質19時ぐらいから開始しまして翌17日の17時半過ぎぐらい?(バハ鯖が全落ちする数秒前)にログアウトするまで飯風呂以外はほぼぶっ通しでプレイしてました。そりゃ指も痺れるし肩もこるわな(´・ω・`)

AIONに比較するとスキルの使い回しもユル目なのでG700+キーボードでも問題なさそうですが、G600使うとキーボードがほぼ移動のみに使えるのは大きいかなあと思います。後はGシフト使って12キーx2の24キー分+1~2キー分をマウス側だけでまかなえるので剣術でMob殴りながら自己バフ使う時に便利でした。

キー設定は以前にも載せましたがこんな感じ↓
20130821-0.jpg20130821-1.jpg
20130821-2.jpg
何のひねりもないです。
チルトにTabを設定してタゲ回ししてるのとG7キーにESCを入れて中指の関節で押せるようにしてるぐらい。
Gシフトを使った時のキー設定はもっと変えてもいいかなとは思ったりします。

実際エンドコンテンツでどういった方向性でのシビアな操作を求められるようになるのかがまだ不明なため、こと『スキルのキー入力と移動』の利便性においてG600の優位はそれほど高くもないかなというのが実感です。
あれば便利だけど無くてもいい、というレベル。
これ使ったら超上手くなれるよ!ってわけじゃないですし。

事実、私TERAではNagaさん使ってなかったらろくにランサーやエレ扱えなかっただろうと思うけど知りあった中で飛び抜けて上手い人はふつーのキーボードとマウス使いでしたしね(´・ω・`)結局中の人次第です。

とはいえG600に慣れてしまうと『じゃあG700に戻りますか?』と聞かれて『はい』と答える気にならないのも事実だったりするのでPCでのWASD移動とマウスの併用でスキルキー押しながらプレイするのが非常に煩雑だと思っている人にはG600やNagaはやっぱり便利であると言えるでしょう。

んでもたぶんふつーのマウスで慣れてればFF14程度のスキルパレットならキー押し+クリックでどうとでもなりそうな気はするんですよね(´・ω・`)うーん・・・アーリーからはG700使ってみようかなあ。
G600使ってるとねー形が特殊なせいか変なとこに力入ってるのかとにかく肩こりがひどいんですよ(´・ω・`)

あ、余談ですけどβ4始まる前に買ったArtisanの零VEの使い心地はとても良かったです。
底面が全然滑らないですし滑走面の負荷も私にはちょうどイイ感じでした。
なのでついでに貼っときます。




零 Value Edition S ブラック (ZR-VE-BK-S)
ARTISAN
売り上げランキング: 31,402
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。