スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィック設定をどうするか

FF14のグラ設定は色々並んでますが最高品質からどれ落とせば軽くてそこそこの
画質になるんだろうかと色々やってみたところ、うちの環境(2600K&GTX660)では
今のところこんな感じに落ち着きました。
--------------------------------
OFF グラデーション描画をなめらかに
ON 見えないモノの描画を簡略化
OFF 遠景表示用の簡易モデルを表示
OFF 必要な時以外LODデータを持たない
ON 表示のギザギザを緩和する
ON 透過する光の表現品質を向上させる

こまかい草の表示量:最大表示
OFF 影の表示に簡易モデルを表示
影の表示:すべて表示する
影の解像度:高解像度
影の最適表示:最良表示
影をぼかす強さ:強く

基本的ななめらかさ:高品質
角度/距離でのなめらかさ:高品質

ON 揺れの表現を有効

ON 画面の隅を自然に暗くする効果
ON 爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果
キャラクター移動時の足元効果:すべて表示する
立体感を強調する効果:標準
光があふれる表現効果:通常表現

ON 被写界深度表現
--------------------------------
OFFや下げると効果が高いのは赤強調してるとこ。
遠景表示モデルの簡易表示』もONにすると軽くなるんですが、わりと近距離でも
簡易表示になるんでSS撮った時に特にグラカンエンブレムが汚くなるからOFFにしてます。
揺れの表現をONはグラボ積んでるならOFFにする理由がないですね(´・ω・`)?

んで立体感を強調する効果(SSAO)ってのも『強く:高負荷』から『弱く:標準』にすると
けっこうグラボの負荷が下がるので効果あるなあと気づいたのですが、このSSAOというのが
どんな効果があるのかよく見るとけっこう差が出るのですがぱっと見マジで気づきません。

↓SSAO(スクリーンスペースアンビエントオクルージョン)とはこんな効果です。
適用しない(赤丸部分の影効果に注目)
20130716-2.jpg

弱く:標準
20130716-1.jpg

強く:高負荷
20130716-0.jpg
・・・(´・ω・`)分かりますかね?枕の下の影が一番分かりやすいかと思うのですが。
SSAOの理屈はググったらココが分かりやすいかも。

ぶっちゃけグラボがGTX660クラスなら無理して『強く:高負荷』にするより『弱く:標準』で
十分じゃないかな、と思います。ないとちょっとさびしいけど弱くかけてあれば問題なし。
GTX670とか770以上なら強くかけてもいいんじゃないっすかね。

この『グラデなめらかにをOFF』と『SSAOを弱く:標準』に下げるだけでもグラボの負荷が
99%→60~70%まで下がりました。マジで。いや状況によるだろうけど(´・ω・`)
なので『最高品質に近い状態から負荷をある程度下げるにはどれ切ればいいんだろう』と
悩んでる人はまずこの2項目を切るのがオススメかと思われます。

GTX660は今時だとそれなりの値段でなかなかの性能なグラボなんでFF14が
DirectX11に対応するまでの繋ぎに買うならオススメです。
前にも書いたけど私はFF14のグラフィックはDirectX11対応からが本番だと思ってます。
PC環境をマジメに悩むのはそっからでもいいかなーと(´・ω・`)
関連記事

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。