スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてと(´・ω・`)GEの感想など

マケラッチョ(マスケというらしいので以下マスケ)がLv32になり
服が変わりました。他の人の見てる限りではかっこいーとか思って
いたんだけど自分のキャラで見ると前の方がいいですね…(´・ω・`)

んで例によってSS何枚か撮りましたのでそれをまじえつつ。
あ、さて(´・ω・`)
すねる魚
いつものSSですが。
このゲームのSS撮ってて物足りないのはなぜだろう?と
考えていました。先日書いた「一事が万事一貫性がない」
って部分も含めて何がダメなのかなあ?と。
見た目はすごく綺麗なグラフィックでキャラにカーソル合わせると
ポリゴンモデルが分かるんですがあのポリゴン数でよくここまで
柔らかく表現する事ができたなあと感心します。
3人
ですが撮ったSSを眺めているとどうにも違和感がある。
なぜだろう?と思って見ると「影がない」んです。
全くないわけではないのですがこれだけ外見に凝っておいて光源に
対する影の表現を放棄してるってのはどうなのかなと。
(´・Ω・`)ホホゥ?
多くの人は「そんな事はどうでもいいからゲームとしてどうなのか」と
いう面が重いのかもしれませんが。
ゲーム内容はいつもの韓国ゲーですよ。

で、影がないのはゲーム内に時間の概念がないせいかもしれません。
Orz
RFOでは時間の概念があり太陽の方向によってそれに応じた影が
セッティングによっては全てのオブジェクトにかかります。
これをGEでやると重くなりすぎるのか理由は分かりません、ROも一時期
昼夜の概念を導入すると発表があり、そのままどこかへ流れましたね。
本来キムハッキュという人はゲームに時間の概念を持ち込みたがらない
人なのかもしれません。
悩む
グラフィックは確かに美しいんですが、現状ではそれ以上の
誉め言葉が思い浮かばない、ってのがクローズドβに参加してきての
正直な感想です。
ゲーム性としては3キャラチームを組めるって点だけで斬新なわけでは
ないし、それぞれのスキルなどにも新しい概念はなくそもそもオンゲー
だからチームを一人で組めるという発想をこれまで持ち込まなかった
だけでオフゲーにはそれが溢れてるわけですから実際目にしてしまうと
どこが次世代なのか?と。
密談
期待されたプロジェクトだけに莫大な資金の元で製作して
いるのだと思いますがそれを考えるとなんとも情けない出来。
ROはありふれたものをいかに上手く使うかで言ってしまえば日本の
ゲーム資産をいかにパクるかで成功しました。GEも発想の根幹は同じで
また日本のオフゲーのパクりですが、そこから進んでいない気がします。
話題と絵作りの豪華さだけが先行して中身はまだまだ空っぽに近い
そんな印象を受けますね。

まあうちはルーチンワーク的な狩りが嫌いじゃないんで面白いと
思ってやってますが、面白くなるにはまだ人が足りないしチャット
などのコミュニケーション手段が拙過ぎます。
現状チャットは無いと思ったほうがいいぐらいひどい出来ですね。
インターフェイスデザインもまだまだ改良の余地が大きいですし
オープンβがいつになり正式サービスがいつになるかは分からない
ですけど今の状態はバグだらけで見事なまでの未完成品です。

面白くなる要素はけっこうあると思うのでPT実装されればたぶん
評価もがらっと変わるかな。βなんてこんなもんなのかもしれないけど。
関連記事

テーマ : グラナド・エスパダ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。