スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近聖戦参加してて気になること

あー煮干がうめえ。

とりあえず。
スペじゃなくてもLv1グレネとアシッド、ショック、キュアは常備しとけってマジで。

ベラ相手に突っ込む場合、盾職でもバラバラに行くと糞機甲がネット撃って来て
各個潰されるから出来るだけ集団陣形で。
前衛は放置され気味なため予想外に奥まで突っ込めることがあるが大体後ろ振り返ると
誰もついてきていなかったりするので自軍との距離はある程度確認しながら進みましょう。
火力を前線に押し込むのが仕事と割り切るぐらいの気持ちで。

先行して突っ込む盾職は自分がタゲ受けてる間に火力で前線をひらいてもらうために
突っ込んでるんだから、火力職はそんな時にバリ外に出て来た敵の盾嬉しげに殴って
火力分散させんなhage。

ベラ盾は後方のHCを潰せば死ぬんで殲滅効率を考えてPTタゲ、あるいは白茶、PT茶で
『杖職』に火力集中させてとっとと殺しましょう。

コラ盾は両手武器持たなければ適当に足止めでもして放置。
BKとTKじゃ火力段違いなんでどれがTKか、高火力なやつは名前覚えて白茶で
指示するといいよ。

53Cばら撒きでウザさを増したスタン職。
どんな奴でもそれなりに回避するんで近接職で殴る場合は普通のスキルじゃ魅力腕でも
空振りするだろうからべったり張り付いてから範囲スキルぶっ込みで。
大体はスペさんが足止めしてくれてる事が多いですが、足止め入ってなかったら
白茶でスペさんに要請しれ。

あと、わりと知られてなさそーなのが範囲スタンの怖さなんですが。
あれってタゲった奴さえスタンすれば攻撃範囲全員スタンします。

アンチシャープ盾持って50マントに混沌4個さしてようが隣の誰かさんがスタンすれば
ばっちりスタンします、連帯責任です。
マント自体はオサレ装備としてほとんどの人が持ってますが混沌挿してる人はまだ
少ないのではないかと思います。
無理しろとは言わないけど、挿せるなら挿しとくべきでしょう。

逆に言えば。
範囲攻撃する際はスタンしそうなのを狙いましょう。
特性を生かすために近接職は混沌挿し武器を作っとくといいです。
要は『スタンさせればいい』わけなので武器レベルにこだわる必要もないです。
混沌3個のLv55武器より混沌5個挿しのLv5武器の方が優秀です。

先に書いた近接の範囲スキル。
『デスブロー』と『ディープインジュアリー』の2つですが、アクでは数少ない必中攻撃です。
よく回避屋相手に近接が群れてブンブンチョップやプレッシャー撃ってる光景を見ますが
バカじゃねえの。としか思えないわけで。
貴重なスキル使用の機会を空振りで消費しないように回避屋だと判断したらすぐに
魅力腕に付け替えてそれでもアウトだったら範囲スキル使うようにしましょう。
数人で囲んで範囲撃てば死ぬってば。
関連記事

テーマ : RF online Z
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。