スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖戦に参加する時は

聖戦参加者に意識して欲しいことって毎度抹茶や白茶で言われてることばっかですが

・Lv1グレネフル活用(特にショック最優先、後退時や高火力ストへのキュアも)を意識する。
全員使えるものだし、後衛のように弾の切り替えのいらない前衛はもっとグレネを活用すべき。
近接服では発射間隔が長いので出来る限り多くの人が1発ずつでも撃ち込んで効果を上げる。
余裕ある人はCG展開してるストをタゲってみてデバフ(特にディスマンテル、デュリング)が
かかっているようならキュアで即解除。

スペさんの人数は限られてるので彼らにより仕事してもらえるようにLv1グレネで出来ることは
他職で済ませる。CGラインに突っ込んできた敵前衛にもショック&アシッド。
前衛職は自分が敵陣に突っ込んだ時、まずどういう対応をされているか考えてみてください。
バフもはがされず、足止めもされずに自由にスキル撃てる時間なんて秒単位のはずです。
敵にそれ以上の自由を与えてやる義理はないですよね。

・敵の盾は基本放置、杖や両手持ち優先排除。
基本。後方にいる杖や両手持ちのとこまで切り込めない人はグレネで援護を。
盾もフルボッコ状態に持ち込んだらアシッド撃ちこめばずいぶん違う、ベラ盾相手なら
ショックで聖バフ3点はがしを意識する。フォサ以外はインクリはがせば即かけ直しできず
足遅くなるのでまずショック撃つクセつけとくといいかもしれないです。
杖職は盾熟練もGMまで上げられるので盾持つとなかなか硬いですが、盾をもっている間は
ほぼ無力なので足を止めて杖に持ち替えさせないように早めに排除。
HCは盾もった状態でもヒール使えるんでタゲ集中を促して排除。

・回避屋殴る時は魅力腕必須でタゲ集中&スペ呼んでスキルバフはがし。
回避屋殴る時は魅力腕つけても大体当たらないのでスペさんにインパクトでスキルバフを
はがしてもらい前衛は必中範囲攻撃(デスブロー、ディープインジュアリー)を当てる。
その際はタゲに重なるぐらい密着して中心点でのダメージを与えるように意識する。

引っかかる程度の距離で範囲スキル撃ってもたいしたダメージ出ません。

・スキルコンボぶっこんで殺せない奴は一人で殴り続けるだけ無駄、白茶でタゲ指示を。
HP回復量の関係でスキルコンボで削りきれない場合ただ回復されるだけなので白茶で
敵の名前を言って周りの人にタゲ集中を促してみましょう。
わりとあっさり沈みます、連携決まればアクTUEEEEを実感できますね。

・指揮は大まかな動きを決めるだけ、現場での判断は各々がする。
地形マップが変わらない以上、限定された場所での動きにはパターンがある。
メイン指揮はそこまで指示する余裕はないので敵の(特に高レベル、高火力の)動きに気付いたら
白茶やマップ茶で注意を促す。特にストは側面からの攻撃でやられることが多いので他職で
サポートを意識する。
たった一言注意を促すだけで味方の被害を減らせることもある。

・混沌挿し武器なんかも考えてみる。
キル取るための武器は両手での火力になりますが盾+ナイフで出来ることって考えると無知を
挿して貧弱な火力上げるよりも混沌挿して少しでもスタン率上げた方がマシじゃないかなと。
範囲攻撃のデスブローやディープインジュアリーはスタン率高めなので混沌挿しで範囲撃つ。
すでにスト辺りにタゲられてる敵ならほんの一瞬逃げる足を止めるだけでも倒せたりします。
S字防衛などにおいても突っ込んできた集団に混沌武器で範囲撃つことで足が止められます。
一瞬足が止まらせることで他の人が動ける余地が出来ます。
また混沌挿し武器の利点はランダムダメの仕様でどんな低レベル武器でも混沌タリの数が
多ければ効果が高いことです。

頭寝ぼけてるんでこのぐらいしか思いつかなかったけど、新規の人は聖戦で何したらいいか
分からん局面ってことけっこうあると思います。
レーダー打ったり、偵察など敵の動向を探って報告する=マップ茶を使用するのは最初は
気後れしたり抵抗あるかもしれませんが、決められた人しかやっちゃいけないものでは
ないのでどんどん参加していってみてはどうでしょか。
聖戦を演出するのは指揮者ですが聖戦を楽しくするのは自分自身です。がんばろー。

んじゃ寝ます。
関連記事

テーマ : RF online Z
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

脳筋は学習してくれんから毎回毎回同じ事言わないと動いてくれないからつかれてしまた

(´・ω・`)んー、トライちゃんの指示茶は基本的だけど熱くなると忘れがちな
ことを的確に言ってくれてるのであるとないとじゃずいぶん違う気がするよ。
うちじゃすぐ頭に血が昇っちゃうんであんな冷静に言えんです。

これから伸びる人たちにギルド単位でも認識を広めてほしいところっすね。
プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。