スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラの視点を絡めたACU周辺

ほぼ新規の人向けです。

旧鯖でコラやってた経験絡めてACU周囲をどう利用して動くか。
何度か書いてますがうちはウォーロックだったのでアニムスに関しては
ほとんど分かりませんのでご了承を。
答えでもヒントでもないですが、朝聖戦出て思ったことをつらつらと。

右上レーダーの座標に自分で行って位置確認などしてみてください。
ACU周囲
ACUバリケード。
朝の聖戦ではこのバリケード前にすら陣が組めない状態でした。
ここまで押し込まれたら詰み、っていう位置です。

現在聖戦では地点呼称が指揮より出されますが、ほとんどの人は
どこを指すか分からず、ただ全体の動きについていってるだけだと
思います。
呼称のまとめサイトでもあればいいんだけど…どっかにあるんかな。

コラフォース射程
以前目安にしていたオブジェクト(ACU中央手前の樹木)がどうも
バリケード実装で撤去されたぽいので記憶での大体の位置ですが
コラフォーサーの射程はこのぐらいの位置からACUを撃てます。
バフスキルのLv次第なので今のコラだともう少し手前かもしれません。

右翼車輌後方
右翼車輌後方。
旧3鯖アクではこの車輌を目印に右側面からコラを牽制したり、左側面
からシージ、あるいはスタン弓or銃で牽制したりしてました。
現状ではコラがここを利用してアク防衛の側面を突いてきます。

コラ本体位置
朝聖戦で見たおよそのコラ本体位置。
現在の状況だとコラ本体は前に出てきません、イシスを前に出して
CUを殴らせ、排除に出てきたアクを集中砲火といった感じ。
前に出てこれるフォーサーは高レベルが多く、一撃離脱するので
即死させないと削れないです。
ただ、本体位置まで切り込んで範囲撃てばそれだけで後退するので
イシスの射程にACUを入れなければ防衛できるんじゃないかな。
あとイシスの射程がありえないことになってるのは往々にして
位置ラグです。ふつーでもかなり長いですけどね。

ACU北バ
ACU北バリケード、いわゆる『A北バ』。
アクがCCU南バリケードからCCUバリケードまでを使って攻め込むのと
同様、コラも北バリケードを突破すればそこから右翼樹木辺りに本体を
置くようです。意識してかどうかは別だろけど。
北バリケードは狭いわりに入り口が2箇所あるのでこの中で防衛するより
バリケードを背にして防衛し、バフかけなおしや弾補充などを後方で
できるようになるといいのかもしんないですね。

ACU左翼よりコラ本体方面
ACU左翼よりコラ本体方面。
朝聖戦でベラが位置してたのがこの辺り。
旧3鯖ではACU攻防になるとなぜかこの辺に隙ができる(当然マセやストは
この辺りにも陣取ってますが人数少なめ)ので火力と回避に自信がある人は
ここから切り込んでACU周囲を撹乱してました。
逆に言うとコラから見てもこの位置は別働隊みたいのを配置する余裕が
なければ人数を割けない場所なので側面からの牽制には使えます。

と、まあどれもこれもまず人数ありき(´・ω・`)ではあるのですが
今回一番書きたかったのはSS2つ目、『フォースの射程』です。
アニムスが前面に出てくるので見失いがちになりますが、コラスピの
射程もけっこう長いんで排除のためには思ったより切り込まないと
本体に届きません。
また、コラ名物『ゾンビアタック(死んでもすぐ戻ってくる)』がある
ので削ってもすぐ復帰します。
以前書いてますがコラはCCU>ACUまで遠隔服+ウインド武器+
インクリで1分、CPTから含めても2分です。

対してアクの場合インクリエレメ等ないのが当たり前の現状なので
計測してみたところ遠隔服+ウインド武器で1分35秒。
これはACUからCCUでの所要時間なのでAPTから直接CCUに向かった場合は
変わるでしょう。
ちなみにAPT出て←に行くとACU、→に行くと『AC間バ』になります。

聖戦自体はいまいちバランス悪くてアレですがつまんなくはないです。
死にまくるけど。
問題はポット代なんで課金ポット実装されたら多少マシになるんかな。
たぶん、うちと同じでポット代(もしくは修理費)が重過ぎて聖戦に
気軽に参加できないって人はけっこう多いんじゃないでしょうかね。
関連記事

テーマ : RF online Z
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>秘密1さん
どもー(´・ω・`)ノ
鉱山むちゃくちゃ重いですしねえ、なんでだろう。
偵察に関しては旧3鯖聖戦が偵察戦といえるほど発達してたこともあるかと
思います。あと各地偵察、指揮に補佐を加えて負担分散などをするほどには
人がいないってのが現状かと…。
現在はまだ火力職の人がほとんどなので旧鯖時代のスタン、グレネ職人や
偵察職人のような人が少ないんでしょうね。彼らは火力で強かったわけでは
ないですが火力で強かった人たちよりも記憶に残ってますね。

>秘密2さん
メッセしといたよ(´・ω・`)ノ
プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。