スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟練Online再び

RFOと言えば熟練オンラインなわけですよ(´・ω・`)b
思えばオープンβ(以下Oβ)で始めた頃、召喚獣という言葉に惹かれ
ピュアサマナを目指しキャラ作成>周りの人もまだ多くPT組んで
フォースでさくさく育ち、専門熟練以外も育てようと思ったきっかけは
まず「スタミナの息切れ」でした。
当時のレベルは30か31。
まず遠隔を上げSTをある程度確保したらまたフォースでレベル上げ。
聖戦でブロックしまくりな敵前衛を見て盾持ちでデバフ撒くのは
どうだろう?と思い至って盾と近接を上げることに決めた後に
「盾上げならバトルダンジョン使うと楽だよ」と聞く。
Lvは33になっていた…(バトルダンジョンで盾上げ可能なのは31まで)。

それから延々ハラムで近接&盾上げ、遠隔は投げナイフで上げつつ
課金後実装のイダーに行けるLv35を目指す。
イダーに行けるようになった頃、まだ盾熟練は27だった(´・ω・`)

イダーに行ってからフォースで狩りをするのは気分転換かPT参加のみ
ソロはほとんど盾持ち近接。

それでのんびりやってきて近接と盾、防御はGMを目指すのみなレベルに
なったので遠隔を上げております。「遠隔68目指そう」と書いたのが
昨日で遠隔54から今日の昼までに遠隔61。1日で7レベル上がって
残り7レベルだから多少時間が取れないとしても週明けには68いけそう。

ギルメンのさざんきさんがLv45到達。
45武器や防具を装備してみたところ攻撃力防御力共にずいぶん変化が
あるようです。武器は評判通り45でまた跳ね上がるのでかなり強化
されるみたい、防具に関しては盾を装備しないフォースや遠隔の場合は
恩恵挿しよりもインテで対象防御を確保した方が特に対人においては
有効、など聞いてはいたけど確証がなかった点も確認できました。

各種族で45が増え、特にアクの鬼神のごとき攻撃力を前にした場合
これまでの装備では盾がないと即死、盾があっても時間稼ぎにも
ならないって状態ですが今後全体の底上げによって多少変わって
くるのかな…。
特にコラの場合、攻撃力があるっつーてもフォースの与ダメってのが
現状突出したものでもなく絶望的な紙装甲。黒機甲もアクの強固さも
ないから人数だけが頼みの綱なわけですがLv45↑相手にダメージも
通らず攻撃喰らえば即死、攻めに回ればNPC相手に即死、という状態
なので聖戦へのモチベーションはずいぶん下がっちゃった感じです。

そういえばここ最近アクが強すぎるって話をよく聞くけど元々アクって
強かったし、なぜいまさら?と思うのです。ついこの間までベラが
猛威をふるっていたのにいつ状況が変わったんでしょう。

うちがLv45になって聖戦復帰する頃にはどうなっているやら(´・ω・`)
関連記事

テーマ : RF online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。