スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラボの話。

今現在使っているグラボはGIGABYTEのGTX660なのですが、ちょっと前までは
MSIのGTX570を使ってました。570→660ってバカじゃないのん(´・ω・`)?
という向きもお有りでしょう。グラボの性能的には570で満足してたんですが
長時間ネトゲやるならもうちょい省電力なグラボに換えたいなと思って選んだのが
660です。ちなみにMSIのGTX570はGE OCといういわゆる全銅ヒートシンクモデルで
これがまた全銅という面に何のメリットがあるのか分からんぐらい冷えがイマイチでした。

で、ここ何代かMSIのグラボを使い続けてきたのでたまには違うメーカーにと思い
GIGABYTEにした次第です。GIGABYTEは昔マザボで痛い目に遭ってるはいるものの
グラボではオリジナルクーラーがなかなか良いという評判を聞いてたのでASUSと
悩んでお値段で決めました。使い始めて一ヶ月弱かな?FF14β3の2週目からです。

確かによく冷えます、FF14プレイ中でも62度が上限でそれ以上上がる事は今んとこ
ないです、570GEOCでは82~86度ぐらいまで上がってたのでこの点かなり満足。
それにMSIのオリファン(TwinFrozrII)に比べて同じファン2発でもファン径が
大きいためか、かなり静かになりました。

実プレイ環境前提でのベンチではこんな感じ↓
FF14ベンチ130704
FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/07/04 15:17:57
SCORE:6753
平均フレームレート:54.828
評価:とても快適
-とても快適な動作が見込めます。
グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1200
スクリーンモード設定: 仮想フルスクリーン表示
グラフィック設定のプリセット: カスタム
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 無効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

現状プレイする上では妥当なものではないかと。
ついでに旧FF14ベンチもHIGHで回してみました↓
旧FF14ベンチ130704

FF14もいずれDirectX11に対応する予定はあるようなので、その時に
『これじゃ無理だな』と思ったら買い換えようかなぐらいに考えてます。
むしろ個人的にDirectX11に対応してからどういう絵になるのかを一番楽しみにしています。

※私はGPUやCPUの使用率、温度、メモリ使用量などを見るのに↓のガジェット使ってます。
AddGadgets.com
CPUメーター、GPUメーター、ウェザーメーターの3種使ってます。
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

Crucial m4の新ファーム

Readが上がると聞いたのでアップデートしてみました(´・ω・`)ノ

以前のファーム0002が↓これ
Crucial m4 0002ファーム

新ファーム0009にアップした結果が↓これ
Crucial m4 0009ファーム
Writeは変わらないけどReadの数値は確かに上がってる。

体感差はないと思いますが、バグ潰しなんかもあるだろうから
アップデートしたい人はしとくといいんじゃないでしょか(´・ω・`)

SSDのファームアップデートってどうやんのか分かんない人へ
私がやった手順いちおう書いておきますね(=´ω`)

・まずファームウェア0009落としてくる、自分のSSDの型番、容量と照合してくださいね。

・ISOファイルをCD-Rとかに焼く
私は『ImgBurn』というソフトを使ってます。

・CDドライブに突っ込んで再起動、BIOS(UEFI)設定に入って
Bootの第一候補をCD/DVDドライブに。
環境によってはSSDをSATAソケットの1番に挿す必要があるかも。
またモードを普段『AHCI』にしてる人は『IDE』モードにしておくこと。

・ファームディスクから起動するとアップデートするSSDをサーチして
Yes?or No?と聞かれるのでアップデートするならYes。

・アップデートが終わればCurrent Farm 0009みたいな表示が
出るので再起動、その際BIOS設定を戻しておくことを忘れずに。

って感じです(´・ω・`)
アップデートする前には万一に備えてSSDの内容を
バックアップしておくこと。アップデートは自己責任。

リリースノートも載せておきます。
Release Date: 08/25/2011
Change Log:
・Changes made in version 0002 (m4 can be updated to revision 0009 directly from either revision 0001 or 0002)
・Improved throughput performance.
・Increase in PCMark Vantage benchmark score, resulting in improved user experience in most operating systems.
・Improved write latency for better performance under heavy write workloads.
・Faster boot up times.
・Improved compatibility with latest chipsets.
・Compensation for SATA speed negotiation issues between some SATA-II chipsets and the SATA-III device.
・Improvement for intermittent failures in cold boot up related to some specific host systems.

テーマ : TERA
ジャンル : オンラインゲーム

ひさしーぶりー

まだFF14プレイするほどには時間取れない昨今でございます。
まあ(´・ω・`)忙しいのはいいことなんだけどね。

RadeonのHD69xxが出るよりも早くnVidiaはGTX580をリリースしてきましたね。
レビューをざっと読んだ感じだと、強化の度合いを順当に示す程度の性能に
収まっていて『GTX485』ぐらいのインパクトみたいですが、新型クーラーで
発熱が大幅に抑えられているのはいいっすな。
VaporChamberってやっぱ優秀だったんすなあ。

消費電力が相変わらずHD5870に+100Wなんでその辺を次世代にはもうちょい
何とかしてくれれば十分選択肢には入ると思うんです。
あとはお値段か(´・ω・`)

ことゲームにおいてはRadeonの挙動は扱いづらいところがあるので
nVidiaには頑張って欲しいです。

X6 1090TBEで組んでみた

うーむ(´・ω・`)・・・
組んでみたのはいいんですが、まずAIONが起動しません。
何か公式BBSの方でも一昨日ぐらい?にAION.binがカスペでトロイ判定され強制削除
されてるという話題が載ってたみたいですが、それはカスペの更新で直った模様。

じゃあうちの環境でもAION起動するようになったのかな?と思ってアンインストしてた
カスペをインストールし直してみたけどやっぱり起動しませんでした。

てゆかPC自体が起動しなくなってそれどころじゃなかった。
何度かOS入れ直して今は起動するようになりましたが、またいつ起動しなくなるか
分からんのでバックアップ取ってるとこです(´・ω・`)

ちなみにカスペがあるとAIONが起動しないってことでアンインストしたときに
試用版のノートン2010とマカフィー使ってみましたがどちらでもAION起動出来ました。

テーマ : AION
ジャンル : オンラインゲーム

CPUを換えてみる

今んとこ使ってるのはCore2QuadのQ9550ですが、去年の末ぐらいからi7に
換えたいなーと思ってきました。

んで、最近OSや電源等々交換してきたんでもうCPUも換えちゃおうと思い
色々考えた結果、何故かPhenom II X6 1090T Black Editionを買いました。

i7の870とどっちにしようか迷ってもう870でいいや、と思ってたのが
何かこうスルスルっと手が伸びたのがAMDの方だったという。
もうずいぶん長いことIntelだったんでそろそろAMD使ってみたいというのも
ありました。

まだ組んでないんでさてどうなりますやら(´・ω・`)
ちなみにマザボはMSIの890FXA-GD70です。

今までASUS、GIGABYTE、MSIと使ってきて使いやすさではGIGA>ASUS>MSIだけど
機能の壊れにくさがMSI>>GIGA>>>>>ASUSだったんで今回もMSIを選びました。

テーマ : AION
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

ささゆき

Author:ささゆき
-艦隊これくしょん~艦これ~-
Server:ブルネイ泊地
-OS:Win7 64bit
-CPU:Core i7-2600K
-MEM:DDR3-1600 16GB
-VGA:GTX660OC
-SSD:
Game:PlextorM5S 256GB
OS:Intel335-240GB

※業者コメ対策でhttpは禁止ワードにしてます。

SNS

Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
リンク
RSSフィード
CopyRight
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
:艦隊これくしょん-艦これ- Copyright (C)2013-2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
:FinalFantasyXIV
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
:TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.
Copyright ⓒ NHN Corp. All rights reserved.
:The Tower of AION
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
:Perfect World -完美世界-
2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.
:RFonlineZ
1999-2008 CCR Inc. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
:三國志Online
2007 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /2007 KOEI Co., Ltd.  All rights reserved.
:RagnarokOnline
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。